FX業者を選ぶポイントについて

FX業者を選ぶ際にどのような点に気をつければ良いでしょうか。まず、第一に考えたいのがスプレッドです。


基本的に米ドル円の通過ペアを初めとする主要通貨ペアではスプレッドが狭く、マイナー通過ペアでは広く設定されています。

このような事情からスプレッドは主要通貨ペアを業者間で比較すると良いでしょう。

なおスプレッドは大部分のFX業者で固定ですが、重要指標発表等で相場が大きく変動するとそれに伴ってスプレッドも大きく変動する場合があります。

これも業者によって変動率が変わるので注意してください。
FX業者で次に確認しておきたいのが約定率です。
注文を出したポジションの売買が成立することを約定と言います。

またその注文自体がどの程度成立したのかを判断するのが約定率となります。出来高が低い昼の時間帯であると約定率は大よそ100%となりますが、重要指標の直後等は出来高が大幅に増えて業者によって約定率に変化が生じます。



これは主にスリップページやリジェクトによるものですが、約定率が低いと取引結果に悪い影響を与える可能性があるので業者選びには口コミ等も参考すると良いでしょう。



このようにスプレッドや約定率は業者を選ぶ際に重要なポイントとなります。


それ以外にもスワップポイントもどの通過ペアが有利なのかという点は業者のサービスによって異なります。


これも業者比較して検討すると良いでしょう。

よりシンプルさを追求したエキサイトニュースに関する情報を参考にしてみてはいかがでしょうか。

この時にどの程度の通過ペアの数が用意されているのかということも重要になるのでスワップポイントと共にチェックするようにしてください。